院長あいさつ
充実した医療と心のこもった看護を。
■安心と喜びあふれた出産のために。

鈴木病院は、創設以来40年間、皆様の暖かい応援と信頼のもとで成長してまいりました。
その成果の一つとして、この度、患者様に心地良く療養生活を送って頂ける施設を造ることが出来ました。

しかし、何よりも大切なことは医療の質です。私共は赤ちゃんの健康と安全を守ることが最大の責務と考えています。当然のことながら、お母さんの安心と安全を全うしなければなりません。

その為に、産婦人科専門医:常勤医師(内視鏡手術専門医、麻酔医)・非常勤医師、小児科専門医:常勤医師・非常勤医師、助産師・看護師、その他パラメディカルの約200名のスタッフで医療を守っています。

 また、当院では、妊娠、出産、育児の診療支援が最も大切な業務ですが、もうひとつの柱として腹腔鏡下手術にも力を入れており、腹腔鏡下手術専門医が常勤医師として手術に従事しています。身体の負担が非常に少なく、苦痛も軽く、子宮筋腫の手術でも手術翌日から歩行や食事摂取が出来ますので、お気軽に担当医までご相談ください。

 当院スタッフ一同は、今後もより質の良い、より安心安全な医療を目指して努力していく様、研鑚を積み重ねてまいります。

当院の臨床指標

 

 



病院基本方針
これからも患者さまとともに歩み続けるための指針

about

病院概要
各専門職が集う組織と地域連携で万全な病院を目指しています。

理事長・院長 鈴木 清明
診療科 産婦人科 小児科 麻酔科
女性ペインクリニック内科
*緊急時24時間対応
ベッド数 68床(個室のみ)
職員数
*平成26年10月現在
産科婦人科医師 常勤9名 非常勤5名
麻酔科医師 常勤1名
小児科医師 常勤 1名 非常勤 9名
看護師 64名
(うち助産師 20名 保健師 1名)
准看護師 10名
薬剤師 2名
検査技師 5名
放射線技師 2名
管理栄養士 3名
栄養士 2名
社会福祉士1名
調理師・炊事係 14名
保育士 12名
事務職 24名
看護助手 11名
薬局助手 1名
案内係 6名
通訳 3名 (ポルトガル語・英語)
その他職員 12名
特殊外来 腫瘍外来(木曜日 午前)
不妊外来(木曜日 午後)
助産師外来
診察外
特別外来
(完全予約制)
超音波4Dエコー外来
(赤ちゃんの立体動画像・検査技師担当)
おっぱい外来
(産前産後の乳房ケア・母乳栄養の相談)
産婦人科
地域連携先
施設
トヨタ記念病院
豊田厚生病院
豊田地域医療センター
藤田保健衛生大学病院
名古屋市立大学病院
名古屋第一赤十字病院
安城更生病院
小児科
地域連携先
施設
トヨタ記念病院
豊田厚生病院
あいち小児保健医療総合センター
名古屋市立大学病院
施設認定 日本医療機能評価機構・病院機能
評価Ver.6更新(2016年6月まで)
日本産科婦人科学会専門医制度
卒後研修施設
医療施設指定 国民健康保険取扱、健康保険取扱
母体保護法による指定医療機関
母子保健法による指定医療機関
生活保護法による指定医療機関
実習受入校 豊田地域看護専門学校
名古屋医療センター付属看護助産学校
名古屋市立大学大学院(助産コース)
愛知県総合看護福祉専門学校
予防接種受入 豊田市、みよし市
協力 東海臍帯血バンク
おぎゃー献金

病院沿革
地域に根ざす産婦人科でありたいと走り続けてまいりました。
昭和49年11月15日(1974年) 現在地に鈴木産婦人科医院を開院
ベッド数 16床(2階建て)、スタッフ数 8名。
地域に根ざした産婦人科医療をはじめる。
昭和55年4月(1980年) 組織強化のため医院を増改築、「鈴木病院」として病院名称変更する。
ベッド数 28床(5階建て)、常勤医師 2名・非常勤医師 5名となる。
小児科を併設。
昭和63年10月(1988年) 妊婦対象のエクササイズクラスを開始。
「すくすく赤ちゃん教室」(6ヵ月児の保育健康指導講座)開始
ポルトガル語による通訳サポートを開始
平成元年(1989年) 腹腔鏡下手術対応を開始
平成5年(1993年)
小児科医師 常勤2名、総スタッフ 80名となる。
平成6年(1994年) 名古屋医療センター付属名古屋看護助産学校の実習病院となる
平成7年(1995年) 日本産婦人科学会専門医制度 卒後研修指導施設となる
豊田地域看護専門学校の実習病院となる
平成12年(2000年) ラマーズホール(多目的ホール)の開館。
妊娠、出産、育児サポートをはじめる
ベッド数 80床 総スタッフ 120名となる
産婦人科:常勤医師6名、非常勤医師6名  小児科:常勤医師2名
麻酔科医:非常勤医師3名
平成13年2月(2001年) 臍帯血バンク 協力病院となる
平成16年5月(2004年) ホームページ開設
平成17年1月(2005年) 広報誌「きずな」第1号創刊
平成18年4月(2006年) 4Dエコー外来開設
平成18年6月(2006年) (財)日本医療機能評価機構・病院機能評価Ver4の認定を取得する
平成18年10月(2006年) 患者用院内レストランを開設 エステ、フットマッサージサービス開始
平成19年11月(2007年) 母乳外来開設
平成20年6月(2008年) 助産師外来開設
平成20年10月(2008年) 「すず友館」の開館
平成21年4月(2009年) 愛知県医師会立助産学院の実習病院となる
平成23年7月(2011年) (財)日本医療機能評価機構・病院機能評価Ver6の
認定(更新)を取得する
平成23年11月(2011年) 新病院建設着工
開院以来30余年間出産時の母子死亡例0件
昭和58年から40,286人の赤ちゃんが当院で誕生しました
(平成24年11月現在)
平成25年4月(2013年) 新病院開院




  • 初めての方へ
  • ご予約
  • 産婦人科について
    再診について
    正常妊娠の定期健診
    特殊外来
    4D超音波
    入院準備
    入院の指針
    入院生活
    産後・乳児健診
    入院生活

  • 婦人科について
    外来&検診
    再診の流れ
    婦人科手術
    入院準備と指針
    入院準備と指針
    入院生活

  • 入院生活
    入院生活

  • 女性ペインクリニック内科
  • 小児科
  • 医療関係の方へ
  • Portugues
  • 里帰り出産
  • 医師採用
  • 日本産科婦人科内視鏡学会認定認定研修施設