鈴木病院

個人情報保護方針

ガイドライン

  • 当院では、適正に取得した個人情報を厳重に管理し、当院が公表した「患者さまへの医療の提供に必要な利用目的」がある場合を除き、ご本人の同意ない利用や第三者への譲渡・開示等一切いたしません。
  • 当院が公表した「患者さまへの医療の提供に必要な利用目的」がある場合でも、ご本人の同意がいただけない事項につきましてはお申し出願います。
    患者さまより特に意思表示がない場合は、「患者さまの黙示の同意」があったものとします。
  • 初診時における「問診表」は、診療録(カルテ)に記録する情報として、同意のもと記入をお願いしています。住所・電話番号はご本人への連絡に使用する場合があります。
  • 当院では、患者さまのお名前の呼び出しや、スタッフステーション・病室(ゲストルーム)における患者さまの名札の掲示につきましては、患者さまの取り違え防止の観点から必要と考え実施しております。お名前での呼び出しや名札の掲示を希望されない方は、受付・スタッフステーションにお申し出ください。
  • 患者さまは、当院に対してご自身の個人情報を開示するよう請求すること(有料)が可能であるとともに、その内容が不正確・誤りであることが明らかになった場合は、保有する情報の訂正・削除を求めることも可能です。
  • 患者さまは、ご自身の個人情報の利用・提供について、明確な同意を得るように求めることが可能であり、当院は、患者さまからの停止の申し出に理由があることが判明した場合は、それ以降の利用・提供は停止いたします。
  • 当院の職員には、個人情報保護の契約により厳重な管理・指導を実施しております。
  • 当院に出入りする業者とは、個人情報保護の契約により厳重な管理を実施させております。
  • 当院では、診療録(カルテ)を管理責任者設置のもと厳重な管理をしております。保管期間を過ぎた診療録(カルテ)等においても、個人情報が漏れることのないよう厳正な処理の上、廃棄しております。
  • 個人情報の開示・訂正、利用停止等の患者さまの個人情報に関するお問い合わせは、当院の外来診療時間に患者さまご本人が直接院長までお申し出ください。 なお、お申し出の内容によっては、お時間(当日もしくは2週間程度)がかかりますことをご了解ください。
個人情報管理責任者
医療法人清慈会 鈴木病院
院長 鈴木崇浩