無痛分娩

■無痛分娩で出産された方の声

1人目の経験から2人目は無痛分娩に。
1人目の時は予定日超過のため促進剤を使用しての出産でした。
なかなかお産が進まず、ものすごく痛いのに、「今7cmだよー、あと3時間くらいかなー」と言われ、この痛みがまだ終わらないことに絶望しました。
1番痛い陣痛の時にスクワットをするように言われ、ものすごく辛かったです。
「赤ちゃんの頭がでてるよー」と言われても、早く終わってという思いしかありませんでした。そのトラウマがあり、今回は無痛分娩を選択しました。
結果、無痛にして本当によかったです。陣痛の痛みは多少ありましたが、前回の時とは比べものにならないくらい軽かったです。赤ちゃんもお腹を押して出てくるというのが分かりました。落ち着いて出産できたので、前回感じられなかった感動を味わえました。
もしまた出産する機会があっても必ず無痛分娩にします。ありがとうございました。
2019/9

今回は痛みが感じられず驚くばかりでした。
鈴木病院で3度目のお産でした。1人目は自然分娩、2人目は無痛分娩でしたが薬の効きが弱く全くの無痛とはいきませんでしたが、産後の身体はとても楽で回復も早かったです。上の子がいたので本当に助かりました。
今回の無痛分娩は先生や助産師さんの説明も丁寧で処置も早く何度も痛みの確認をしてくれて薬の追加も早かったので、全く痛みを感じず出産できました。
「もうすぐ破水しますよ」「もう子宮口全開ですよ」と言われても全く痛みがなかったので、ただ驚くばかりでした。いきむ時も誘導してくれるので、無駄な体力も使わず赤ちゃんが出てくるのをしっかり感じながら、立ち会ってくれた主人と笑顔で穏やかな雰囲気の中で産めました。本当に無痛分娩にしてよかったです。
2019/9

2人目から無痛分娩にしたかったです。
1人目、2人目の時は無痛分娩を知らず、3人目の時に知って1回考えましたが怖いイメージがあったので止めて、4人目の時、3人目のお産がかなり痛かったので無痛分娩をしてみたいなと思い希望しました。
計画で日程が決まっていたのに破水してしまい、それでも実施してくれました。無痛の麻酔のカテーテルを入れる際など痛いのかなぁ…とドキドキしましたが、歯の麻酔と同じ感じで全く痛くもなく、最後までお股は何かに押されている感覚はありなので上手く息めました。
全然痛くもないし、これなら2人目からしたかったです。
2019/4

無痛分娩を選択してよかったです。
1人目のお産が私にとってあまりにハードな体験であったため( 出産中、意識朦朧、産後は疲労感しかなく、子どもが産まれたという感覚というか実感がイマイチ得られず )、「2人目を産むなら無痛で」と選択しました。
予定日より5日早く陣痛が来てしまい、無痛は無理かもとあきらめかけましたが、ラッキーな事に施術していただくことが出来ました。結果、母子ともに元気なまま無事出産する事ができて満足しています。
産まれてくる感覚もあったので最初から出産の実感がわき、体力の消耗も少なかったので赤ちゃんのお世話にも意欲的になりました。
無痛分娩にもそれなりにリスクはある出産方法とは思いますが、私は選択して良かったと思っています。
2019/3

すてきなお産体験をありがとうございました!
本当に無痛分娩にして良かったです。痛くないので分娩中の体力の消耗が第一子のときよりかなり少なく、第二子は誕生の瞬間をきちんと記憶することができました。
また、分娩後、入院室に移動してからすぐに第一子をひざに乗せることもでき、その後の回復も早くとても良いことづくめです。計画分娩だったので夫や両親の予定も合わせやすく、協力してもらえたおかげで安心して出産に臨むことができました。
すてきなお産体験をありがとうございました。
2019/3

自然分娩より身体が楽でした。
初めは痛みがあったけど痛み止めを打ってからは、痺れはあるものの全く痛みはなく、痛みを我慢する事なく早くお産が進んだと思います。
最後のいきむ時、陣痛が分からなくタイミングがわからなかったけど、多少お腹の張りがあったのでそれを頼りにいきめました。
産後の疲労はあるものの、前回、自然分娩の時より身体が楽なので、2人目の育児を安心して出来ます。両方の両親に無痛を反対され出産しましたが、赤ちゃんが出てくるのもわかったし、回復も早いと思うので私は無痛分娩を希望して良かったです。
2019/3

わが子の出産の時をしっかり記憶できました。
入院当日まで本当に無痛分娩にしてよかったのか悩んでいました。
 麻酔をすることの恐怖…。
 1人目もなんだかんだ頑張れたし…。
 この子の誕生日を私の勝手で決めていいのかな…。
 お金のムダ使いかな…。

結果、無痛分娩にしてよかったと思うことばかりで、悩んでいた自分がバカのようでした。
カテーテルを入れる際も痛くなく、麻酔の副作用もなかったです。除痛するタイミングを的確にアドバイスしてもらえて冷静にお産ができました。

わが子の出産時の表情や泣き声など、きちんと記憶することができて本当によかったです。
2019/2

赤ちゃんとの一体感が感じられました。
無痛分娩は人それぞれ効き方や副作用の程度の違いがあり、また不測の事故もありえるので不安な事がいろいろありました。が、実際におこなってみると無痛分娩ならではのデメリットというものは無かったように思います。
麻酔もしっかり効いているのに足が動かせるくらいの感覚があり、促進剤のおかげで順調に陣痛が強くなって、赤ちゃんが下がってくるのもしっかりと感じられました。
陣痛の波と深呼吸と赤ちゃんが下がってくる感覚がうまくあうと、赤ちゃんと一緒に頑張っていると感じられて落ち着いて産むことができました。
痛みがない分、お腹の張りと赤ちゃんに集中でき、出てくる瞬間まで赤ちゃんとの一体感を感じられました。産後の疲労感も少なく、とても感動的な満足できる出産でした。
2019/2

痛みも少なく、計画的に出産できます!
今回、上の子の出産時に前駆陣痛が3日間続いてとても大変な記憶が残っていたので、2人目は無痛分娩を希望しました。麻酔の痛みも覚悟していましたが注射の2倍(?)くらいの痛みで、あっという間に終わってしまいました。入院予定日の前日午前中におしるしがきて、そのまま入院して促進剤をスタートし、翌日の午前中に無事出産になりました。子宮口8cmの時も多少痛みはありましたが担当の助産師さんが腰をさすってくれたり、今の状態を詳しく教えてくれたりして、出産までもっと痛くなるのかと恐怖でいたところ、あっという間に分娩態勢をとったら数回いきむとスルッとでてきてびっくりしました(笑)。
こんなに楽に産まれるなら1人目の出産も無痛がよかったと心から思いました。上の子もいるので、計画的に出産できるし、出産する方みんなに是非すすめたいです。
2018/12

「 無痛分娩 」 お薦めします !!
1人目の時、25時間の長時間分娩だった為、2人目は陣痛を少しでも軽くするために無痛を希望しました。
先生や助産師さんが細かく説明を入れながら、とてもリラックスした状態でピークを迎える事ができ、とても安心感がありました。早い段階でカテーテルを入れてもらったおかげで、最後まで全く痛みを感じる事なく、2人目は4時間半の安産に終わりました。陣痛中も助産師さんたちの教えて下さる内容を冷静に聞くことができ、痛さのあまり1人目の時には完全に聞き流してしまっていた事も笑って受けとめる事ができ勉強になりました。
とても素晴らしい経験となりました。自信を持ってお薦めできます!!
本当にありがとうございました ♪
2018/11

無痛分娩に決めてからは気持ちも前向きに。
1人目のお産は子宮口5㎝から一晩変わらず、陣痛の痛みでとても苦しかったことと疲れで生まれるときのことはあまり覚えていませんし、やっと終わった…が一番の感想でした。
妊娠中も陣痛を思うと不安になりましたが、無痛にすると決めてからは気持ちも前向きにお産に向かうことができました。
麻酔の管を入れるのも少し不安はありましたが、一つ一つ声掛けをしてくださるので安心できましたし思っていたより苦痛なく終わりました。
私の場合は麻酔の効きが悪かったのか、痛むときもありましたが、その都度助産師さんや医師が対応してくださり、ほとんど苦しまず出産することができました。赤ちゃんが下りてくる感じ、頭がはさまった感じ、出てくる感覚がすべてわかり、ちゃんといきむこともできて赤ちゃんが出てくるときには感動して涙があふれ、とても感動することができました。
こんな満足な出産がすることができて、私は無痛分娩を選んで本当によかったです。
支えてくださったスタッフの皆様!本当にありがとうございました!
2018/8

満足のいく育児ができ、理想通りの産後です。
里帰りが出来ないため、産後の体力を残したくて無痛分娩を選びました。最初は「すごく高額なのでは?」、「カテーテルを入れる時、痛いのでは?」、「麻酔薬や麻酔中の環境は安全なのか?」と不安でしたが、説明会や麻酔科医との面談で疑問点や不安なことを相談でき、安心して申し込めました。
実際にカテーテルを入れる時は不安な気持ちになりましたが、先生が説明をしながら処置してくださり、不安が和らぎました。違和感はありましたが、痛み自体は “採血するくらい” の痛みでした。
陣痛・出産の時は痛みはないけれど張りはよくわかりました。途中で痛みがとれない時は、すぐに先生が来て麻酔を追加してくれたのですぐ痛みも引きました。落ち着いて出産できたお陰で会陰切開も少しで済みました。
産後は翌日には元気に歩けました。自分でもびっくりするほどいつも通り歩けました。母子同室の日から、3才の上の子も退院までずっと一緒に過ごしましたが、上の子の赤ちゃん返りにも対応しつつ新生児のお世話も充分に出来ました。自分の満足のいく育児ができ、理想通りの産後になりました。
痛みが有っても無くても出産は感動的でした。どちらの出産もかけがえのない一生の思い出です。本当に無痛分娩にして良かったと思います。
麻酔科の先生はじめスタッフの皆さま、本当にありがとうございます。
今後、日本でもっと無痛分娩が広まると良いなと思います。
2018/7

感動することができたお産でした。
産後里帰りです。2人を育児しなければならなかったので、今回無痛分娩を希望しました。計画分娩だったので、主人が休みを合わせられ、上の子の面倒を義肉親に見てもらえた為とても助かりました。
促進剤を始める際、麻酔の処置の際など細かく説明して下さり、とても安心する事ができました。
私は麻酔が右半身効きづらかったので、すぐ麻酔薬を追加する処置をして下さり、子宮口全開の時には痛みをまったく感じること無く出産する事ができました。息み方がわからなくなってしまいましたが、助産師の方々がタイミングを教えて下さり、無事に元気な赤ちゃんを産むことができました。
前回は痛みから感動する事ができず泣けませんでしたが、今回は自然に
涙があふれてきて感動することが出来ました。
麻酔の先生、産科の先生、助産師の皆さんのおかげでとても満足するお産が出来ました。本当に感謝しきれません。ありがとうございました。
2018/6

体力が温存できて良かったです。
初めは無痛分娩については興味がある程度で、「 絶対に無痛分娩にしたい! 」と決めていた訳ではありませんでした。
説明会に参加してメリット・デメリットが確認できたこと、鈴木病院の先生なら安心してお願いできるなって思っていたところ、切迫早産となり入院することになってしまいました。
1ヵ月の入院後、無事正産期に入り退院、無痛分娩を希望しました。入院する日にちを決める前に陣痛がきてしまいましたが、平日ということもあり急遽対応して頂けました。安静生活が長く、体力の限界を感じていたので無痛分娩で少しでも体力を温存できたので良かったです。
ありがとうございました。
2018/5

麻酔が効きづらくても大丈夫でした。
私の場合は麻酔が効きづらい体質だったようで、通常の麻酔では痛みが取れなかったのですが、先生や助産師さんがその都度、対応してくださり、また他の薬や方法も考えてやってくださったので、1人目のお産とは比べものにならないほど楽でした。
いきむ時も張りの感覚も全く無かったので、うまくできるか不安でしたが、助産師さんの声かけでいきむ事ができ、普通分娩よりもむしろうまくいきめたと思います。
赤ちゃんが出てくるところもしっかり見ることができ、無事に産まれたことを素直に喜べて、とても笑顔あふれるお産になりました。
先生、助産師さんにしっかりサポートしていただけて、本当に心強かったです。ありがとうございました。
2018/2

無痛分娩を選んで良かったと思っています。
予定の入院日を決める前に陣痛がきてしまったのに、希望通りの無痛分娩の対応をしてくださって思い通りのお産ができました。
自然分娩の時に比べて、とにかく痛みがなく楽だったことに驚きました。嘘のようなお産でした。ものすごい陣痛がきてるとは思わず、楽すぎて助産師さんに「お昼ごはんは出ないんですか?」と聞いてしまった程でした。いつの間にか、あっという間に子宮口が全開していました。痛みはなくてもお腹の張りはちゃんとわかり、足に力を入れて息むことはでき、お産している感覚はちゃんとありました。
先生や助産師さんが一つ一つ説明して、何度も声かけしてくださり、不安なくリラックスして笑顔でお産ができました。産後も疲れが残らず、楽しく育児がスタートできました。
もう一人産みたくなりました。無痛分娩にして本当によかったです。
2018/2

計画無痛
『計画無痛とは、赤ちゃんの誕生日を決めてしまう事』、最後までそのことがずっと引っかかっていました。
まだ準備のできていない赤ちゃんを産んでしまっていいのか…?
私のお産は身体の一部が麻酔が効かず、今回も痛い思いをしましたが、もし自然分娩をしていたら、もっと痛い、辛い思いをし産後の回復も遅かったと思います。
今回は3人目のお産で、退院後は子供たちの世話に追われます。少しでも早く復活し、今回元気な赤ちゃんを産むことが出来たので、結果よかったなと思えています。出産中も助産師さん、先生が素早く対応してくれて、最後まで諦めずに無痛にしてくれようと対応してくれたことに感謝しています。ありがとうございました。
2018/2

私にとっての「無痛分娩」。
1人目のお産があと少しというところで陣痛が弱くなってしまい、時間がかかり吸引分娩になったこと。出てくる時は意識が朦朧としていたこと。陣痛の痛みに対する恐怖心などから2人目は「無痛分娩」と妊娠初期から希望していました。
1日目には子宮口があまり開かず、2日目での出産となりましたが両日共に助産師さんがリラックスムードを作って下さり、赤ちゃんが出てくる瞬間は久野先生、荒木先生、助産師の方々が応援して下さり、しっかりいきむことが出来ました。
主人の立ち会いが間に合いませんでしたが、先生方と一緒に感動を味わうことができ、とても感激しました。
縫合の痛みも全くなく、分娩台の上で笑顔で赤ちゃんと写真を撮ったり、赤ちゃんの様子を落ち着いて見ることができました。
本当にありがとうございました。
2017/12

先生方や助産師さん達に感謝を添えて。
一人目の出産後に体調をよく崩すようになり、実家も遠く頼れる人がいないので、産後の体力を残したいと思い、今回無痛分娩を希望しました。
私は計画予定日より早く陣痛がきてしまったのですが、幸いな事に先生方のタイミングが合ったので無痛分娩にできました。
麻酔をしてから3時間程で子宮口が全開したのですが、それまでほぼ痛みは感じず「えっ! もう全開なの!?」と夫と驚いてしましました。それからは助産師さん達と一緒にいきんで、全開してから1時間程で無事に産まれました。 
和気あいあいとした雰囲気でこんなにもリラックスして出産できるなんて想像以上でした。
私がリラックス出来るように色々と気にかけて下さった助産師さん達や先生方にとても感謝しております。
2017/12

2人目以降の方は是非体験してください。
初めての経験なので、もちろん何が起きるのか不安があったり想像が出来なかったのですが、心配とは正反対に “もっと気軽に選択できる方法”だと思いました。
1人目のお産の時とは嘘のように痛みは100分の1…、いや、数字では表せないような軽く感じる程度でした。会話する余裕もあり、これからすぐに産むとは思えない余裕がありました。1人目の時は産まれた事よりも、長時間の激痛から解放された安心感をまず最初に感じ、陣痛が終わった、そう産まれたと身体が感じてからやっと赤ちゃんと会えた喜びに包まれました。
今回は頭が出てきた感覚もしっかりあって、あとどのくらいという状況も感じており、会えた時も会えたことだけを考えられました。 体力も十分残っており、赤ちゃんのお世話もより楽しくスタートでき、上の子が会いに来てもしっかり相手できる余裕もありました。
1人目のお産中、もう一生産みたくないと何度も思いましたが、今回を経験し3人目もいいかなと思えるくらい楽しく自分らしい出産ができました。
1人目の時のようなお産の経験も人生には必要だったと思いますが、2度は必要ないので、2人目以降の方には是非体験してほしいと思います。
2017/12

1







  • 初めての方へ
  • ご予約
  • 産婦人科について
    再診について
    正常妊娠の定期健診
    特殊外来
    4D超音波
    入院準備
    入院の指針
    入院生活
    産後・乳児健診
    入院生活

  • 婦人科について
    外来&検診
    再診の流れ
    婦人科手術
    入院準備と指針
    入院準備と指針
    入院生活

  • 入院生活
    入院生活

  • 女性ペインクリニック内科
  • 小児科
  • 医療関係の方へ
  • Portugues
  • 里帰り出産
  • 医師採用
  • 日本産科婦人科内視鏡学会認定認定研修施設