お産について
鈴木病院でのマタニティライフをご説明します。
photo■お母さんと赤ちゃんの元気を最優先に

当院ではすべてのお産に24時間体制で助産師及び産婦人科医師が立会います。助産師に
よるきめ細やかな対応と、産婦人科医師による急変時への対応が迅速にできる体制をとっ
ています。
また、出産後の赤ちゃんは、すみやかに小児科医師が診察の上、必要に応じた処置・治療
を行ないます。

自然なお産も母乳育児も大事です。でも、私たちはお母さんと赤ちゃんの命を一番大切に
したいと考えています。
何よりも大切なことは、赤ちゃんが元気に生まれてくること。そう信じて、すべてのお母
さんと赤ちゃんが元気に笑って退院していただけるよう努力しています。
この努力の結果、これまでの10余年間で、お産時の事故による新生児死亡は0件です。
(ただし、染色体異常、超早産児などは除きます)この記録をさらに更新するためにも、
たゆまぬ努力を続けていく所存です。

btn

■産科一般について

産婦人科 再診のご案内  正常妊娠の定期健診 産科入院について

■特殊外来ご案内

4D超音波 特殊外来

分娩予約
分娩予定日が確定した方を対象に、分娩予約を承っています。
■お早めのご予約をおすすめします。

妊娠初期から通院されている方は、10週を過ぎた頃からお申込ください。
里帰りの方は、32週で分娩予約をお願いします。(詳しくは下記「里帰り出産」をご覧ください)
「分娩予約申込書」に記載し、受付でお申込ください。予約特典のサービスチケットをお渡しします。

*鈴木病院に受診中の方は、万が一、予約がない場合でも分娩の受入はいたします。ご安心ください。


予約特典

里帰り出産
他の医療機関受診中の方で、鈴木病院での里帰り出産をお考えの方

■32週の時点の健診には紹介状を持って当院で受診してください。

当院では28週〜36週までに後期母親教室Ⅰ(毎週火曜)・後期母親教室Ⅱ(毎週金曜)を受講していただきます。
院長・助産師・管理栄養士からの大切なお話、入院に必要な書類等をお渡しします。
鈴木病院での初診時に現在受診中の医療機関が発行する「紹介状」を必ずお持ちください。

里帰り出産


産科医療補償制度
鈴木病院は「産科医療補償制度」に加入しています。
photo

「産科医療補償制度」とは、お産をしたときに、なんらかの理由で、障害を抱えた
赤ちゃんとそのご家族のことを考えた新しい補償制度です。
5 ヶ月の健診時に「登録証」とパンフレットを医師からお渡しします。
必ず全員が登録していただきますので、ご了承ください。
詳しくはこちら


さい帯血バンク
鈴木病院は「日本さい帯血バンクネットワーク」の協力病院になっています。

さい帯血は、出産直後に、赤ちゃんとお母さんを繋いでいたへその緒から、全く苦痛なく
採取することができ、母体にはほとんど影響ありません。さい帯血は、骨髄移植を待つ患
者の皆さまにとって、有効な治療法の一つとして役立っています。

東海地方では、集められたさい帯血は、すべて「中部さい帯血バンク」に運ばれ、保管さ
れます。6ヶ月経過して、その赤ちゃんが健康に成長していることが確認されてから、こ
の情報が公開され、骨髄移植に役に立つ日を待つのです。

事前に、患者様の同意をいただいた方からのみ採取します。お渡しする同意書とアンケー
トなどの書類にご記入の上、入院時に提出してください。

また、6ヶ月後にバンクから送付されるアンケートにも、ぜひご協力をお願いします。
アンケートが回収できない場合には、この方のさい帯血を活かすことができません。
皆様方の善意によるさい帯血の提供に、どうかご理解とご協力をお願いします。

  photo
https://www.j-cord.gr.jp



  • 初めての方へ
  • ご予約
  • 産婦人科について
    再診について
    正常妊娠の定期健診
    特殊外来
    4D超音波
    入院準備
    入院の指針
    入院生活
    産後・乳児健診
    入院生活

  • 婦人科について
    外来&検診
    再診の流れ
    婦人科手術
    入院準備と指針
    入院準備と指針
    入院生活

  • 入院生活
    入院生活

  • 女性ペインクリニック内科
  • 小児科
  • 医療関係の方へ
  • Portugues
  • 里帰り出産
  • 日本産科婦人科内視鏡学会認定認定研修施設